異議の申出書が提出された。

 魚沼市選挙管理委員会宛に「異議の申出書」が提出された。

 用件を具備していれば、今回の選挙結果は凍結となり、この結果を待つことになるだろう。

 

 大体、事前運動のやり放題で、戸別訪問、文書図画の配布など明らかな選挙違反に対して、何の対策も執ってこなかった魚沼市選挙管理委員会、新潟県警小出署の面々が職務懈怠と職権濫用が問題となる。

 選挙違反をやった連中が当選して、違反を何にもしていない人が落選するのは問題があるだろう。

 自分の当選のために事前運動を繰り返し、戸別訪問、文書図画の配布の事実はこのブログの過去記事にたくさんあるのでぜひ見てほしい。

 選挙違反をし、当選した面々は戦々恐々としているかもしれない。

 

 272.762票の得票数には驚いたが、よく考えてみると異常な票の出方であることで疑問を抱かざるを得ない。

 8時30分の中間発表では、200票であったが、その後72票しか上乗せがないとは考えられないし、私の100票束がいくつかがそっくり無くなっているとは考えられないだろうか。

 中間発表の開票率(開票数)を調べたくて、HPの開票速報を見たがなくなっていた、かなり怪しい気がする。

  • entry149ツイート
  • Google+

PageTop