令和3年度第一回臨時会終了、選挙戦に突入

2時半過ぎまでかかって、臨時会が終了した。

質疑者や理事者のあまりのポンコツぶりにあきれてしまった。

 

全国市議会から15年表彰を受けた、まずは森山氏、森島氏には「おめでとうございます」と言っておこう。

ただし、この二人、選挙の出馬で明暗が分かれた。 

森山氏は引退を表明したが、森島氏は出馬をするようだ。

 共産党の大屋、森山、岡部の3人が引退し、新人共産党の佐藤たつお、桑原郁夫、横山正樹の新人3人で残りの現職とで20人が出馬する模様。

定数が20から18に減っても前回同様2名の超過である。

二人落選の仲間にならないようにしなければ。

かずみ 通信 2021年5月3日号 No.23

 新聞折込で各戸に配布された、「かずみ 通信 2021年5月3日号 No.23」を備忘録として掲載しておくことにする。

CCI_000005.jpg

CCI_000006.jpg

 裏面の最後に「大好きな魚沼市のために働かせていただき3期12年。これからも生活者の目線で、専門知識を生かしながら「笑顔が輝く地域づくり」を目指し、力を尽くしてまいります。」と結んでいることから、配布日からしても事前運動として認定される可能性がないとは言えないが、問題はそこではなくもっと他にある。

これも事前運動です。

20210522092125_001.jpg

 報告者によれば、5月上旬に集落内に集落の協議員を動員して担当の各戸に配布し、ここのお宅には5月21日に回収する旨の電話があったようだが、断ったためこの文書が存在する。

 この方の感想では、本人は集落の総務委員長の職にあり、協議員を配下にしていて立場を利用して、私的に役員を動かしているのではないかということだった。

 この方の感想なので、真偽はわからないが、応援してくれる方がいるのだからありがたいことだろう。

  

 しかしながら、恒常的に会員募集のチラシを配っているならまだしも、選挙の一ヶ月前に突如このような文書を戸別訪問して配布すると事前運動となりますよ。

富永三○敏さん、事前運動は禁止ですよ。

 ある集落の支持者から、通報を受けて参上したところ、この資料をいただいた。

 私の熱烈な支持者だとは分からず、本人が訪問して手交したところを見ると、絨毯爆撃のように片っ端から戸別訪問したらしいが、これはあかんだろう。

CCI_000004.jpg

CCI_000003.jpg

公職選挙法第142条(文書図画の配布)

 衆議院(比例代表選出)議員の選挙以外の選挙においては、選挙運動のために使用する文書図画は、各号に規定する通常葉書及びビラのほかは、頒布することはできない。この場合において、ビラについては頒布することはできない。

 

 何回も言うようだけど、選挙運動期間にやっていいこと(ポスターの掲示「掲示場に限る」、街頭演説、選挙葉書、選挙用ビラの配布「方法に制限あり」)は、選挙運動期間以外ではやってはいけません。選挙運動期間にやってはいけないこと(戸別訪問、文書図画の配布、文書図画の掲示等)も選挙運動期間外ではやってはいけません。

 警察に聞いたところによれば、選挙3ヶ月前からは事前運動と認識しているといい、個別訪問は、一日15件以上訪問すると戸別訪問として、検挙されるかも知れませんよ。

 

 果たしてこの戸別訪問による文書図画の配布が、魚沼市議会議員一般選挙の告示まで1ヶ月を切ったこの時点で純粋な政治活動と言えますか?

20日執行予定、魚沼市議会議員一般選挙立候補予定者説明会

 今朝の新潟日報にも載っているが、参加した陣営は、現職19人、新人4人の合計23陣営だった。

 今回から定数が20から18に減るため、5人超過ということになるとかなり厳しいだろう。

 現職一人減は共産党の大屋角政だが、代わりの新人は佐藤達雄となり普通に行けば共産党の組織票で当選だろうから、現職といえども安泰ではない。

 定数を減らす議論の中で、共産党が2人減に反対したため、前回の選挙では、19番目が大平栄治で、20番目が私なのだから、共産党は2人減に反対するなと言ったらその後発言しなくなった。

 5人超過となるか、どうなるか。

 

 参加候補者名はこちら

 CCF_000023.pdf

執行部席の変更について

執行部席の変更について 令和3年第1回臨時会(5月28日)より変更となった。

 

 昨年5月に新庁舎が完成し、新しい議場になったことから、議席の配置が決まり、執行部席が従来のままだと私の真前に前市長佐藤雅一が座ることになり、それを嫌った前市長が執行部席の左右反転を行った。

 

 市長を動かす男!2020年6月5日http://utel.jp/792-8939/blog/2020/2020/06/post-12.html をご参照くさだい。

 

 それが5月28日の臨時会から元に戻すという。

 

CCI_000002.jpg

図で見ればわかるが、私の真前が内田市長となった。

 

総務政策部長(桑原昇)は、「大桃さんは了解しているのでしょうか?」などと議会事務局長に心配して聞いたらしいが、私の了解など必要はない。

 

まあ、この議席順は、6月20日の普通選挙で、変わることになるはずだし、たった一日のことなので何の問題もないだろう。

  • entry111ツイート
  • Google+